フェニックス共済 兵庫県住宅再建共済制度

フェニックス共済の概要

住宅再建共済制度の概要

(本体制度)

(一部損壊特約) ※一部損壊特約のみのご加入はできませんので、ご注意ください。

1.対象者

兵庫県内に住宅を所有している方であれば、どなたでも加入できます。
分譲マンションに居住されている方、賃貸住宅を所有されている方、法人も対象です。

2.共済負担金

(本体制度)

加入者には、年額5,000円(加入初年度は月額500円(上限5,000円))の共済負担金を納付いただきます。
ただし、3年以上の共済負担金を一括してお支払いの場合は、1,000~5,000円の割引があります(複数年一括支払割引)。

(複数年一括支払の場合の共済負担金)

  1. 加入初年度:500円×次の3月までの月数(上限5,000円)
  2. 次年度からの一括支払分
対象期間 金額
3年
14,000円(1,000円割引)
5年
23,000円(2,000円割引)
10年
45,000円(5,000円割引)

(一部損壊特約)

加入者には、本体制度の共済負担金に加えて、年額500円(加入初年度は月額50円(上限500円))の共済負担金を納付いただきます。
ただし、3年以上の共済負担金を一括してお支払いの場合は、100~500円の割引があります(複数年一括支払割引)。

(複数年一括支払の場合の共済負担金)

  1. 加入初年度:50円×次の3月までの月数(上限500円)
  2. 次年度からの一括支払分
対象期間 金額
3年
1,400円(100円割引)
5年
2,300円(200円割引)
10年
4,500円(500円割引)

※既に本体制度に複数年一括支払で加入されており、後から一部損壊特約を付加する場合は、先に加入されている共済の複数年一括支払の残存期間内で選択できます。

3.共済給付金

(本体制度)

自然災害により半壊以上の被害を受けた加入者には、住宅を再建・購入した場合に600万円(再建等給付金)、補修した場合に50~200万円 (補修給付金)、再建・購入・補修をしない場合には10万円(居住確保給付金)の共済給付金をお支払いします。

※県外での再建・購入の場合、給付額は300万円になります。

(一部損壊特約)

自然災害により一部損壊(損害割合10%以上)の被害を受けた加入者には、住宅を再建・購入・補修した場合に25万円、再建・購入・補修しない場合には10万円(居住確保給付金)をお支払いします。

※県外での再建・購入の場合、給付額は12万5千円になります。

加入手続

1.お申込

所定の加入申込書を持参又は郵送する方法と、インターネットで申込む方法があります。

→詳しくは、お申込方法のページへ

2.共済負担金のお支払い

共済負担金のお支払いは、金融機関・郵便局の自動口座振替による方法と、クレジットカードによる方法があります。

→詳しくは、お申込方法のページへ

給付申請手続

※加入状況や今後の手順等について確認するために、まずは共済基金にお問い合わせください。

  1. 加入した住宅が被害を受けたときは、対象住宅の所在する市町に対して、被害認定を申請いただくことになります。
  2. 被害認定の結果が「半壊以上」(一部損壊特約の場合は、「一部損壊(損害割合10%以上)」)であれば、その「り災証明書」の発行を市町に請求してください。
  3. 共済基金に給付を申請してください。

<必要となる書類>

ア 共済給付金申請書

イ 被害を受けた住宅の所有権を証する書類

ウ 市町が発行した「り災証明書」の写し

エ 対象住宅に代わる住宅として建築もしくは購入、または、対象住宅の補修をしたことを証明する書類

オ 対象住宅に代わる住宅として建築もしくは購入、または、対象住宅の補修に関する工事を行うことを証明する書類(工事着手前の給付金一部払請求の場合)

→詳しくは、給付金申請手続きについてのページへ

→住宅再建共済制度に関するQ&Aはこちら

<被災加入者の声>